• 老人ホーム紹介は近くで受けられる

    老人ホームは、公的な介護保険施設とそれ以外の老人ホームに分けられます。
    多くの種類の老人ホームが点在していますので、個人的に見つけようとすると、時間と労力を要します。


    お近くで、老人ホーム紹介を受けられる場所としては、市区町村窓口があります。

    高級老人ホーム情報が手に入ります。

    パンフレットも準備していることがありますので、高齢福祉課や長寿課などの担当者に話を聞いてみましょう。

    マイナビニュースが最近こちらで話題になりました。

    また、老人ホーム紹介を受けられる場所に地域包括支援センターもあります。
    お住いの市区町村には必ず設置されている介護全般の相談機関で、社会福祉士や主任ケアマネジャー、看護師が配置されていますので、市区町村窓口より、詳しい内容を聞くことができます。
    その他老人ホーム紹介を受ける場所としては、居宅介護支援事業所がおすすめです。

    在宅介護の相談専門員であるケアマネジャーがいる事業所です。
    在宅介護を受けている利用者や家族は、いずれ老人ホーム入所を検討している方が多く、ケアマネジャーは、頻繁にいろいろな老人ホームと連携を図っているので、施設の種類やサービス内容などをよく把握しています。
    ケアマネジャーは、担当利用者宅や介護事業所、病院などにも頻繁に訪問されますので、不在の時が多くあります。

    訪問して相談する際は、必ず電話でアポを取って行く事を忘れないでください。
    口コミ評判を聞いて、ある程度決めている施設の情報が知りたいのであれば、直接施設に訪問し、相談員に説明を聞きながら見学しましょう。



    全体の雰囲気なども知ることができます。